でじたるフラッパー

スマートフォンなどデジタル製品から生活用品まで、おすすめ情報を紹介

上海問屋 タッチパッド付き 3つ折りBluetoothキーボード(914570) レビュー

上海問屋 タッチパッド付き 3つ折りBluetoothキーボード(914570) レビュー

上海問屋から販売されている、
タッチパッド付き 3つ折りBluetoothキーボード(914570)を
持ち運び目的で購入したので使用感含めてレビューします。

スポンサーリンク

なぜタッチパッド付き折り畳みキーボードが欲しかったのか

日々モバイルWindowsPCとしてMiix2 8を持ち歩いていますが、
いざ使うとなると画面のタッチスクリーンキーボード操作ではイマイチ使いにくい。
艦これ専用タブレットとして使っていた時は気になりませんでしたが、
やはり急ぎ対応用のモバイルPCとしてはキーボードは欲しいところ。
特にリモートデスクトップを利用する場面では、
使いづらいと思っていました。
特に出先で使う場合は急ぎ対応が多いため、
どうしても使いやすい方が対応が早く終わるので都合がいいのです。

そのためいくつかBluetoothキーボードは検討しましたが、
キーボードだけならいくつも製品があります。
しかし、マウスも併せて持って歩くのは邪魔ですし、
マウスが使えるような場所が必ずあるとも限らないです。
キーボードとマウス両方付いた製品があれば、
ノートPCの様に使えるのでいいなと。

製品仕様

軽くてコンパクトでタッチパッド付き希望の製品仕様でした。
3台の機器を記憶して切り替えられるので便利です。
残念なのは英語キーボードなことです。

価格は5999円(税抜)で購入。

接続 Bluetooth3.0
サイズ 横158.68mm 縦90.56mm 厚さ116mm(畳んだ状態)
横278mm 縦90.56mm 厚さ5.65mm(開いた状態)
タッチパッドのサイズ 横45.8mm 縦55.2mm
動作範囲 最大10m
重さ 約220g
対応OS Android iOS Windows
充電時間 約2時間
スタンバイ時間 最大90日
連続稼働時間 30時間〜80時間(使用環境により異なります)
バッテリー 210mAh リチウム電池(寿命約3年)
素材 前面:ABS樹脂 背面:アルミニウム合金
付属品 充電用ケーブル 英語マニュアル
製品保証 お買い上げ後 6か月間

実際の製品はというと

では実際の製品を見てみましょう。

開封の儀

5999円(税抜)もしますが、単なる茶箱です。
この価格なら化粧箱でもと思うところはありますが。


キーボード本体とご対面。
意外とキチンとした梱包です。


付属品は取扱説明書(英語)と充電用USBケーブル(A-microB)。

本体はアルミニウムで質感高く堅牢そう

何よりもアルミニウム合金の質感が高くて、高級感があります。
この価格も致し方ない仕上がりです。
上海問屋だから…と思っていたのは払拭されました。
折りたたんだ状態の本体はアルミニウム合金の筐体のお陰で丈夫そうです。

裏面に技適マークもついていますので安心。
こちらも強度は十分と思います。

厚さは見ると厚く見えます。
USBmicroB端子で充電します。

スタンドなどのギミックが満載

タブレットスタンド

折りたたんだ本体の黒い板を持ち上げて開けます。

こんな感じで開きながらキーボードも開くと。

机に支えられたスタンドになります。
そのため膝の上では使えません。
電車の中などでは役に立たないスタンドです。

両側を開くことで、タブレットのスタンドになります。
別でスタンドをもって歩かなくていいのは便利です。
残念ながらスタンドの角度調整は無く、開くか閉じるかしかありません。
それでも、キーボードだけで全てが完結するならいいですね。

ただ、このスタンドは薄いプラスチックなので
取り扱いに気を付けないと壊れてしまうと思います。
重すぎるタブレットや重心の位置が悪いタブレットは
スタンドを壊す可能性があります。

また、このスタンドですが注意すべきは二本の間隔。

だいたい205mmくらい間が空いています。
Miix2 8でタブレットの両端がギリギリ掛かって使える位です。

まあまあ安定して使えています。
7インチ以下のタブレットではスタンドが使えない可能性もあるので、
使用するタブレットの幅には注意です。

キーボードの足

このキーボードは折り畳み式の為、
折り畳み機構によってケースの凸凹があります。

スタンドを開いてキーボードを開くと、
開いた両端は机から浮いた状態になってしまいます。
この状態でも入力はできるのですが、
フワフワして心地が悪いですし、
折り畳みのヒンジに無理な力が掛かりかねません。

そんなのを解消する「足」が両端についています。

最初なんだろうと思ったのですが、これです。

黒い部分が足です。
左右で開く固さが違ったので個体差もあると思いますが、
力を入れてケース外側に引っ張ります。

机とのスキマをこの足で埋めてくれて安定します。
よく考えられていると思います。

重量は持ってみるとちょっとずっしりだけど

公称値220gですが、実測の重さはというと

223gで公称値とほぼ変わりません。
タブレットと合わせて600g弱程度の持ち歩きなので、
非常に満足できる重さです。

使用感は良好

1か月半ほど持ち歩いてたまに使用したという状況での評価です。
英語キーボードにも慣れて使用上は問題ないです。

電池もちは満足

電池は購入後に一回の満充電を行いました。
その後たまに使用しながら1か月半経ったところで、
電池残量表示3段階の最後の一個でした。
使用頻度が高くても電池もちは悪くなさそうな印象です。
自分の使い方では満足。

キーボードの打鍵感はそれなり

この手の簡易キーボードらしい、
浅いストロークに不思議な沈み方をします。
それでも変な突っかかりなどは無くキーを打てますので、
打鍵感は悪くはありません。
価格からしても十分な打鍵感です。

肝心のタッチパッドも良好

肝心のタッチパッドの使用感ですが、
使って非常に便利です。
タッチパッドの面積不足を気にする方もいるかと思いますが、
Miix2 8では問題は感じませんでした。
良くできていると思います。
ただ、Bluetooth通信のせいだと思いますが、
普通のノートPCのタッチパッドと比較して、
マウスカーソルの反応に若干だけラグがあるように感じます。
通常の使用には全く影響がないので、
使っていると慣れてきて気になりません。

タッチパッドが欲しい人は買って損のないキーボード

5999円(税抜)と価格はちょっと高めですが、
非常に良い仕上がりとなっており、
携帯キーボード・マウスとしては非常にお勧めな製品です。
携帯性の為に犠牲にしている部分もありますが、
こういったコンセプトの製品であれば理解できます。

ただ、スタンドが空中では使えない事と、
使うタブレットの幅(スタンドの幅)には注意です。

Windowsタブレットを買ったはいいものの、
あんまり使っていないという人は、
この製品でモバイルノートPCとして使ってみてはいかがでしょうか。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. こんばんは!
    うめのです!
    コメント欄を発見し、
    早速お邪魔します(笑)

    最近になってやっと
    Bluetoothのキーボードと店頭で対面し
    感動していたのですが
    タッチパッドなるものも
    ついているものがあるんですねー…
    世界では新しいものが
    どんどん出来てるんですね!

    今後もお邪魔させていただきます(°∀° )/

    • うめのさん

      コメントありがとうございます。
      タッチパッド付きの折り畳み式は非常に限られていて珍しい商品です。
      二週間くらい前に見に行った時には既に品切れになっており、
      再販があるかはわかりません。
      他社の製品でもタッチパッドが付いたものはありますが、
      折り畳みではなく一枚板が殆どです。

      上海問屋でしか取り扱いがないようなので、
      通販サイトなどチェックしていただければと思います。
      使用感などご参考になれば。

LEAVE A COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top