でじたるフラッパー

[略称:でじフラ] スマートフォンなどデジタル製品から生活用品・自動車まで、様々なおすすめ情報をご紹介

IIJmio meeting #4(東京会場)へ参加~展示編 FirefoxOS端末もあった~

IIJmio meeting #4(東京会場)へ参加~展示編 FirefoxOS端末もあった~

今回の展示は端末の展示が充実していました。

展示してあった端末
・G2mini
・Ascend G6
・Flame(Firefox OSリファレンス端末)
・SO-03F (VoLTE実験)
Ascend G6は家電量販店で結構前から触れるので割愛するとして、
FirefoxOSリファレンス端末は販売始まったばかりな上に開発機で
なかなかお目にかかることはないレア端末です。
これは注目の的でしたね。

その他展示として
・女性誌
・新聞広告
などの広報活動の資料がありました。

 

スポンサーリンク

端末展示コーナー

LG G2mini

DSC_0558_R

これもタイムリーな端末で開催日前日からIIJが販売を始めたところでした。
店頭に行けばすぐ買えるとのことです。

基本スペックは公式で→

LTE通信対応

この端末のいいところは格安スマホとして十分な低価格さの上、
LTE通信にちゃんと対応していることです。
DSC_0565_R
Androidバージョンは4.4.2と新しく、
ソフトウエアバージョンを見るに日本にローカライズされてます。

外観など

DSC_0569_RDSC_0568_RDSC_0560_RDSC_0561_R

G2に比べると高級感が落ちますが、それでも十分なクオリティです。
SIMスロットが見当たりません。

 

背面カバーが外れて電池交換可能でmicroSDカードも使える

SIMスロットがG2の位置に無いので探してみると
裏蓋を開けることができました。
DSC_0571_RDSC_0574_R
SIMスロットとmicroSDカードスロットがあります。
DSC_0578_R
また電池は脱着式の2370mAhです。

microSDカードが使えるのはG2と異なる点です。
G2ではmicroSDカードは付属のリーダーライターでUSBポートにつなぐ形式でした。
小型化した上でmicorSDまで使えるならG2でも搭載して欲しかったですね。

 

使用感は問題なし

DSC_0562_R

今までの格安スマホは3Gのみばかりでしたが、
これでSIMの性能をちゃんと引き出せる端末がでました。
CPUはSnapdragon 400なので通常のG2に比べると性能は落ちますが、
2013年の夏モデルで採用されていたCPUなので十分です。
触った感触もサクサク動いて問題はありませんし、LGのギミックはそのまま残っていて使いやすいです。
拡張性もキャリアスマホと変わらず格安SIMフリー機として期待できるモデルです。
G2もそうですが防水が無いことだけは注意です。
小型スマホを探している人にはお勧めできる端末です。

 

T2Mobile Flame(Firefox OSリファレンス端末)

DSC_0589_R

展示でも人気があったのがFirefoxOS端末。
これは珍しいので一番触ってみたい端末でした。

公式→

スペックは一昔前

残念ながらLTEは非対応なうえ、CPU はDualCore。
Androidだと格安スマホと同じような一昔前の水準です。
開発機の為IIJmioのSIMカードの使用には設定ファイルを手動書き換えが必要
となるため利用には少々ハードルが高いです。

DSC_0593_R

電話番号を認識していない様子。
ソフトウエアバージョンはB1TC00011230でした。
今のところ日本語対応していません。

外観など

DSC_0591_R

マットコーティングが全体的に施されています。
この手のコーティングはすれてくるとベタベタしたりしておかしくなるので
あんまり好きじゃ無いんですが。

DSC_0592_R

カメラ枠やホームボタンなど各所にFirefoxなのでオレンジがアクセントとして配色されています。

背面カバーが外せて電池脱着可能でデュアルSIM

これまたSIMスロットが無いなーと思ったので試してみると、
背面カバーが外れました。
DSC_0600_R
microSDとSIM2枚が使えます。
ただしSIMは片方GMSなので使えるのは1スロットのみです。
DSC_0595_R
電池は1800mAhとAndroidからすると少ないです。
FirefoxOSの実力はわかりませんが足らないんじゃないでしょうか。
とりあえず開発機なのでというところでしょうけど。

 

使用感はもっさりと一昔前のAndroid的

DSC_0601_R

スペックがDualCoreな時点で想像していましたが、
引っかかったり、止まったりということはないにしても、
動作のサクサク感が乏しく一昔前のAndroid機のような感覚でした。
スクロール時に指に付いてこないで少しだけ遅れるそんな感じです。
リテール機ではCPUの強化かOSのチューニングでもっと調整しないと
Androidも進化してきた今では参入が厳しいと思います。

データ通信試したかったのですが、私が触った端末はうまくデータ通信がつながらず、
FirefoxOS+Firefoxでのブラウジング体験はできませんでした。

 

SO-03FでVoLTE体験

DSC_0602_RDSC_0605_R
実際にかけてみるとVoLTE中はLTEに繋がったままの表示でした。
みおふぉんで問題なく使えます。
ただし私がVoLTE対応端末を所有していないためHD通話の実験はできませんでした。

その他展示 女性誌に広告を出稿中

いろいろな女性誌に広告を出しています。

DSC_0581_RDSC_0579_RDSC_0580_R
女性誌に広告を載せる際は情報量をできるだけ少なくするというポイントが難しいそうです。
数冊では無く十数冊の本が展示されていました。
今回の展示はIIJのほかの製品は無く、端末の展示が充実していました。
G2miniとFirefox OS Flameは二台づつ用意されていたので分かっていらっしゃる。

G2miniに関してはIIJは問屋的立ち位置なようなので力を入れていますね。
展示で触ってみた感想も非常に良好なよい端末なので
ユーザーは安易に3Gの格安機に流れず検討して欲しいです。
売れてメーカーがどんどん出してくれる流れになってくれるといいと思います。

単なる最新機の展示ではなく新興OSを交えて、さらには女性誌などの新分野と、
MVNOとSIMフリー端末の今後を感じさせる展示でした。

LEAVE A COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Warning: getimagesize(/home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/functions.php on line 1026