でじたるフラッパー

[略称:でじフラ] スマートフォンなどデジタル製品から生活用品・自動車まで、様々なおすすめ情報をご紹介

AE86 ステアリングラック交換

AE86 ステアリングラック交換

ガタがある状態でずっと乗り続けていたステアリングラックを交換しました。

ガタがある状態が好きで乗っていたわけではなく、
ステアリングラック本体が製廃で新品が取れず、
中古も程度の良いものが見つからずで困っていただけです。

スポンサーリンク

GT-V用ステアリングラックのリビルド品

偶然気になって某オクを見たらRS知多のリビルド品に巡り合いました。

GT-V用の重ステ ロックtoロック3回転のものです。
AE86用は重ステ用パワステ用。3.5回転 3回転の種類があるので少々バリエーションが多いです。
間違えても取付は出来ますが、切れ角やハンドル操作量が変わります。

新品のようなリビルド品です。
最近は中古も程度が良さそうなものは少なく探していました。

RS知多も中古のリビルドコアで程度のいいものが無くてリビルドを出すことが困難
と言っていましたが本当に少ないです。

今使っているものを現物修理に出す方法もありましたが、
写真のステアリング接続部の中のギヤにガタが出てしまっており、
ブレーキを踏むとガクンとハンドルが跳ねます。
修理項目をで直す対象になさそうだったので
自分のコアはおそらく使えないと思ってのリビルド交換です。

交換後は段差の反動も無くなり大幅改善

交換後は、ブレーキのガクン現象も無くなりましたが、
それだけでなく路面の段差を超えたときのハンドルへのフィードバックも減りました。
結局路面のガタガタでハンドルが上下に揺れるのもガタのせいだったということでした。
快適にハンドルが切れるようになったので良かった。

ガタ対策で前回交換したステリングラックの各種ブッシュも問題なく再使用できてよかった。

古いラック。
ラックエンドとかは交換しているので勿体ないような。。。

LEAVE A COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Warning: getimagesize(/home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/functions.php on line 1026