でじたるフラッパー

[略称:でじフラ] スマートフォンなどデジタル製品から生活用品・自動車まで、様々なおすすめ情報をご紹介

IIJmioクーポンカード販売開始で割安に高速通信が追加チャージ可能に

IIJmioクーポンカード販売開始で割安に高速通信が追加チャージ可能に

IIJが高速通信用データ量をチャージできる
「IIJmioクーポンカード」の販売を2014年6月17日から開始しました。
 
これにより、「IIJmio高速モバイル/Dサービス」と「IIJmioプリペイドパック」
を利用しているユーザーは従来よりも格安に高速通信データ量をチャージする事が出来るようになりました。

スポンサーリンク

販売価格と仕様

共通仕様

利用可能期間3ヶ月
通信速度(LTEエリア) 下り最大150Mbps、上り最大50Mbps

IIJmioクーポンカード1500

500MBで1500円(非課税)

IIJmioクーポンカード3000

2GBで3000円(非課税)

IIJmioプリペイドパックを利用の場合

IIJmioプリペイドパックを利用している場合、
通信量を使い切ると使えなくなり、
従来であればポストペイド方式のIIJmio高速モバイル/Dサービスへ変更が必要でした。
 
今回発売されたクーポンカードを利用することで、
プリペイドを再チャージする事が可能になりました。
これによりIIJmio高速モバイル/Dサービスへ変更可能期間も
再チャージ分使い切り後まで延ばすことが可能になっています。
 
再チャージ可能でプリペイドプランも格安スマホ利用に考えることが出来るようになりました。
しかし、3000円で3ヶ月有効では一ヶ月1000円なので、
ポストペイドのミニマムプランにした方が価格が同程度で高速通信も毎月1GBなので有利です。
どうしてもクレジットで毎月払いたくないという人は選択肢になる程度でしょう。

IIJmio高速モバイル/Dサービス利用の場合

今回のクーポンカードの大きなメリットはポストペイド方式での、
高速通信データ量を追加で買う場合です。
 
クーポンカードはプリペイドだけでなく、
ポストペイドのIIJmio高速モバイル/Dサービスの追加クーポンとしても利用できます。
 
従来でも高速通信を使い切った後でも追加する事が可能でしたが、
324円(税込)/100MB
と少々高いです。
追加クーポンを買うのは格安運用としては厳しい金額です。
2GB使うのに6480円もかかります。
 
しかし、クーポンカードであれば、
従来500MBで1620円かかっていたところが、1500円と非課税分の120円がお得です。
更に、2GBのクーポンカードであれば、従来6480円かかっていたところが、
3000円(非課税)と半額以下で購入することが出来ます。
有効期限も3ヶ月と同様なので追加分を購入するなら
クーポンカードで纏めて買う方が格安運用できます。
 
旅行などで高速通信を多く使う月だけクーポンカードを買っておけば、
高速通信を今までより多く、安く使えます。
普段は少ないけど、たまに多く使う人はクーポンカードを上手く使って、
格安に高速通信を追加して快適に使いましょう。

MVNOの工夫も次の段階か

もっとも分かりやすいのがプラン自体の見直しや低価格化ですが、
ここにきて追加クーポンの低価格化が入ってきました。
 
MVNOは基本使用料だけであれば格安で使えましたが、
どうしても追加クーポンは割高感が強かったです。
この部分に見直しが入り基本以外の低価格化が進むことは、
今までの流れが少し変わったことを感じます。
MVNOも基本料の安さだけを推していくのは限界がありますので、
その他のポイントでも差別化を図っていく段階へとなってきたのでしょう。
 
使いやすくなっていくMVNOで賢くスマートフォンの利用料金を
節約していくことが出来そうです。

LEAVE A COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Warning: getimagesize(/home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/functions.php on line 1026