でじたるフラッパー

[略称:でじフラ] スマートフォンなどデジタル製品から生活用品・自動車まで、様々なおすすめ情報をご紹介

docomoで月々サポート満了の大量シェア回線の解約を考えてみる

docomoで月々サポート満了の大量シェア回線の解約を考えてみる

今月でdocomoにて保有しているシェアパック大作戦回線8回線の月々サポートが終了します。

特価BLの私はMNPで新たな月サポ回線を作ることも、
機種変更で月サポ回線を得ることも叶いません。

そこでドコモを安く解約する方法について考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

docomoを安く解約するための考え方

docomoのシェアパック回線は大量月サポの効果で、
爆発的に安すぎた為、
どう頑張っても「安いまま」という印象では終われません。
それなりにコストが掛かってしまいます。

これは仕方のない事と割り切ったうえで、
「いかにかかる費用を圧縮する」か
という観点で考えてく必要があります。

安く解約する為にやりたいことは4つ

安く解約するにはプランの見直しが不可欠です。

月サポがあったために多少の費用は相殺されていましたが、
解約月はそうもいかないため事前に確認と準備をする必要があります。

その中で確認したいこと、やりたいことは4つだと思います。

  • 2年縛りの解約月であること
  • 不要なオプションの解除・見直し
  • 基本プランの見直し
  • 日割り対象の確認

できることはその時のプラン条件によって変わります。
また月サポの最終回を受け取る為にも条件があるので注意が必要です。

解約手数料のかからない月での解約

安くするための一歩として、
解約手数料10260円(税込)が掛からない月に解約します。

mydocomoや151で自身の解約月を調べてください。

特に契約を弄ってない人であれば
「月サポ最終回の翌月」か「月サポ最終回の翌々月」あたりだと思います。
電話回線とデータ回線の変更タイミングによって変わるので、
大量シェア回線をしている人はキチンと確認してください。

私も回線の上限数の関係で同時に契約した回線でも、
解約月が違う回線があります。

解約月に解約することで掛ける必要ないコスト10260円(税込)が浮きます。

パケットプランの見直しと不要なオプションの解約

不要な大型パケットプランとオプションを解約して費用を圧縮します。

ここでは大きな注意点があります。
真っ先に思いつく「月サポがあるうちにシェアグループ解体」は罠です。
やってはいけません。

月々サポートはパケットパック廃止予約で当月分が非適応に

月々サポートは各月の1日時点でパケットパックが
契約されている予定となっていないと適応されなくなります。

月々サポート最終回の月中に廃止予約をしてしまうと、
最終回が受け取れません。

月々サポート最終回の翌月が解約月とした場合、
解約月前月と解約月の二か月間高い費用を払うことになってしまい、
プランを弄って損をすることになります。

解体してデータパックSをそれぞれの回線に付けることは、
同じく費用が上がるだけというのは簡単に想像がつくと思います。

シェアグループなら低用量化とシェアオプションで費用圧縮

シェアパックの解体がダメなら、
シェアパックの容量を見直して費用を圧縮します。

実際に使用している回線だと容量の低用量化をし過ぎると
解約月のパケットが苦しいことになります。

問題ないなら最低容量の「シェアパック5」か
多少余裕のある「シェアパック10」に変更するのが良いでしょう。

子回線は全てシェアオプションで済むので安いです。

不要オプションの解約

各種コンテンツやケータイ補償など解約に際して
必要のなくなるオプションを解約しましょう。

これも高額の月々サポートがあると
まあいいかと契約して放置したままになりがちです。
使っていなかったり、今後使えなくなるなら早めに解約しましょう。

ネットを使わないならspモードを解約するのも手です。

ケータイ補償は使ってから解約がお得

ケータイ補償を折角23ヶ月間も払っていたなら
一回利用してから解約しましょう。

8000円程度かかりますが
使っていた機種がリフレッシュ品に交換できるので、
新品同様となります。

新品同様の本体に安価に交換して
掛けていた保険料分は回収したいところです。

基本プランはシェアパック利用ならシンプルプラン

基本プランの見直しですが、
シェアパックを継続して契約する場合は
2017年5月24日~提供されている「シンプルプラン」が最安です。

無料通話は付かないため
通話を使わない事などが条件となりますが、
シェアグループの恩恵を一番受けられるプランです。

通話時間が長くないが通話を使う人は次点として
「カケホーダイライトプラン」が安いです。

データから音声化しても契約期間は引き継がれることと、
月々サポートに影響がない事は実際に行って確認済みです。

また翌月からの適応になります。
予約可能なので解約月の前の月にプランは変更しましょう。

今まで月々サポートで相殺されて気にならず、
フルのカケホーダイプランに入っている方もいるかもしれません。
使い方を考えてプランを変更して少しでも安くしましょう。

カケホーダイプラン2700円からシンプルプラン980円に変更した場合、
1720円も安くなります。

何もせずにカケホーダイと10G契約をしていた場合

親と子それぞれ一回線と仮定すると合計は 16000円

シェア親
基本使用料 2700
パケットパック 9500
SPモード 300
合計 12500
シェア子
基本使用料 2700
シェアOP 500
SPモード 300
合計 3500

シンプルプランと最低容量のパケットパックへ変更した場合

シェア親と子それぞれ1回線と仮定した場合の合計は 8960円 です。

その差7040円!

シェア親
基本使用料 980
パケットパック 6500
合計 7480
シェア子
基本使用料 980
シェアOP 500
合計 1480

この差は子回線が多いほど大きくなっていきます。

日割り対象の確認

最近は定額プランが多いため日割りの対象となる項目は少ないです。

SPモードとケータイ補償がメジャーな日割り対象です。

なので活用するという意味で一番お得なのは月末解約になります。

考えた結果はシンプルプラン活用作戦で解約する

現在のドコモの仕組み上では、
満額の月々サポートを貰って月々サポート終了後の翌月解約をするには、
シンプルプランの登場により
「シェアパックの最低限」+「シンプルプラン」で
運用して解約するのが最適と考えられます。

解約月が月々サポート終了の翌月より先の場合はこの限りではない

月々サポートの終了の翌月解約または実際に使う回線であれば
シンプルプラン作戦方法が良いですが、
使わない回線かつ月々サポート終了の翌月に解約できない場合は、
シェアパック代金が更にかかるので注意が必要です。

特に、ルータープラン(データ化)と月々サポートで寝かせていた人は、
その後も回線を最安で維持するにはデータ回線のままでいる必要があります。
音声化してしまうとパケットなしの最低維持はカケホーダイライトプランの1700円になります。

ルータプランに戻そうとした場合、
データ化は契約期間がリセットされてしまうため二年縛りが再度発生してしまいます。
解約を見据えた場合はデータプランに戻ることはできません。

しばらく維持を考えている場合は十分に注意が必要です。

解約前にポイントを使っておく

忘れられがちなのは溜まっているポイントです。

アクセサリーなどやケータイ補償の代金にあてることもできるので、
早目に交換して使っておきたいところです。

さらに無駄なく使う方法も出てきました。
docomoは2017年5月24日~ dポイントは1ポイント1円単位で
dポイントを携帯電話の利用料金にあてられるようになりました。

事前に何ポイント支払いに充てるかを、申し込みしておく必要があるので、
料金の発生する月の前に余っているポイントは支払いに全てあてて、
無駄なく活用したいところです。

事前準備をして費用を圧縮して月末に解約する

基本プランやパケットは日割りにならないため、
使っている回線なら月末に解約するのが一番お得となります。

月末解約でも基本プランやパケットの変更は
前の月にやっておかなければいけないので、
十分な事前準備が必要です。

余裕をもって解約計画を立てて、
「シンプルプラン」+「シェアパック最低限の容量」に変更し、
解約月の月末に解約を行うのが費用を抑えられる方法です。

私はこの方法の準備を既に終えているので、このまま解約月を待ちたいと思います。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ドコモおじさん

    8回線は純解約の予定ですか?auへの弾、ドコモ2年経ってるから特価ブラック開け?機種変更等計画はありますか?
    私はau、ワイモバイル等来月からどうしようか色々検討中です。(格安シムでも良いかと、、、)
    管理人さんは、来月からの予定はどんな感じですか?

    • コメントありがとうございます。

      ドコモ8回線はとりあえず10月の解約月でau辺りに逃がす予定でいます。
      auにある8回線は、特価ブラックが開けているかのチェックをドコモショップでして
      問題がないようでしたら月サポ大作戦をもう一回やるつもりで考えています。
      (メイン回線の電話番号だけはSBの2円simなのでパケットだけです。)
      キャリアで無理そうならMVNOをメインでも利用するという方向では考慮しています。

      今月iphoneの発表があるはずなので、キャンペーンの変更が激しい時期です。
      動けるタイミングのキャンペーン次第にならざる得ませんので、
      都度最善のプラン選択をしていくしかない時期だと思っています。

LEAVE A COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Warning: getimagesize(/home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/functions.php on line 1026