でじたるフラッパー

[略称:でじフラ] スマートフォンなどデジタル製品から生活用品・自動車まで、様々なおすすめ情報をご紹介

Lenovo Miix2 8(艦これ専用タブレット)をWindows10にアップグレード

Lenovo Miix2 8(艦これ専用タブレット)をWindows10にアップグレード

艦これ専用タブレット(ガチ)として使っているMiix2 8。

今回Windows10の通知が常々出ていたので、
入れてみることにしました。

なおメーカーサイトでの互換確認は…しておりません。
さっと見てみましたが掲載されていないようです。
Lenovo Miix2 8公式→

 

【2015/08/12更新 注意!】問題点がいくつか出ています→

 

スポンサーリンク

Windows10の予約と強制実施

Windows10の予約はしていましたが、
メールでの通知が来ません。
予約ソフトの状態を確認しますが一向に変化しません。

これは順番にアップデートを配信するのと、
デバイスの対応状況などを考慮して配信とのことなので、
いつ配信されるか分かりません。

強制的に実施する方法が発見されているので
そっちでやってみることにします。

PCwatch→

メディアクリエイションツールでのMiix2 8アップグレード

マイクロソフトからメディアクリエイションツールをダウンロードしてきます。

メディアクリエイションツール→

落として来た実行ファイルを実行すると、
ウィーザードが立ち上がるので。

「このPCを今すぐアップグレードする」にします。

DSC_0632

勝手にダウンロードが始まります。

利用回線に気をつけないとパケットパンクも!?

ダウンロード容量は3GBあるとの話です。
モバイル回線はパケット容量上限にいってしまう可能性があるので、
自動予約している人はバックグラウンドに注意して下さい。
タスクマネージャーでWifi通信が常に発生し続けていたら
バックグラウンドでダウンロードされています。

私はこの回避のために先行してアップグレードを実施しています。
アップグレードしていればダウンロードされることは無いと思います。
固定回線環境であればタイミングやスペックにも寄りますが、
15分程度でダウンロードは終わりました。

DSC_0630
メディアの作成というタイトルですが、
恐らくダウンロードファイルのチェックです。
DSC_0631

インストールが始まるようです。
一旦ウィザードが消えるので見落とし注意です。
DSC_0634

ライセンス条項に同意します。

DSC_0635
自動でインストールの要件を洗い出してくれるようです。
DSC_0637

準備が整いました。
個人プロファイルとアプリ(ソフト類)を引き継ぐ設定でインストールをします。

DSC_0639

ここからはもう引き返せないインストール画面です。

ココまでの処理はそんなに時間掛かっていないのですが…。

ここで再起動がかかり、
なんかデルみたいな画面に…。
DSC_0644
写真の15%の位置でMiix2 8は進行が止まりました。
ファイルコピー58%からなかなか進みません。
止まってしまっているように見えますが、
かなり時間を待てば進みました。
やはりAtomというところがネックとなり処理に時間がかかるようです。

無事に進むと…

DSC_0663

ようこそ画面です。

DSC_0665
ログインするとしばらくお待ち下さいと待たされます。
個人設定を実施しているようです。

DSC_0664
ロック画面はWindows8とかなり違います…。
写真よりもWindows8のデフォルトがよかったと個人的には。

そして起動完了画面がこちら。

DSC_0666

途中から画面が縦に変わっていましたが、
起動後も縦です。

インストール後は画面方向はデフォルトに、注意点も

ずっと横の方が使いやすいので横で使っていましたが、
このタブレットは正しい方向は「縦」ですので
デフォルト設定に戻るようです。

ただし、回転ロックは掛けていると引き継がれているので注意です。
「横にならない!!!」と慌てる前に、
アクションセンターを確認しましょう。

DSC_0670
縦方向でロックされてしまっています。

起動直後はタブレットモードで起動

Surface pro3を同時にアップグレードしましたが、
Miix2 8は初期設定でWindows10 タブレットモードで起動しています。

DSC_0666

デスクトップアイコンが消失しています。

設定からタブレットモードを使うかの設定が変えられます。
DSC_0668

タブレットモードの切替はアクションセンターにアイコンがあるので、
そこからデスクトップモードに切り替えられます。

DSC_0671

Surface pro3もタッチパネルなので、
インストール後デフォルトでの動作モードの判定は、
単なるタッチパネルの有無ではないようです。

Windows10のシステム画面

DSC_0672

特に問題なくWindows10 home 32bit版になっています。

デバイスマネージャも異常なし

DSC_0678

対応確認も取らず実施しましたが、
デバイスマネージャーで不明なデバイスは出ておりません。
問題ないと思います。

WiFiやVPN設定も引き継ぎ

WiFi設定も引き継がれるので再設定は不要です。

WiFiも安定しており問題はなさそうです。

タッチパネルマウス化アプリも問題なく動作

Window8.1の時の導入したタッチパネル上で、
マウスのタッチパッドをエミュレーションするアプリを入れました。
これは連合艦隊をタブレットで設定するのに必須なので、
対応していなかったら…と心配していましたが。
問題なく動きました。

一番の重要事項「艦これ」が動くか

私は艦これはfirefoxにて艦これタイマーを使っているため、
これが動けば問題ありません。
ポイントとしては
firefoxがWindos10で動くか。
firefoxアドインが問題なく動くか。
FlashPlayerがWindows10に対応しているか。

DSC_0673

全く問題ないようです。
艦これをやるには特に変わったところはありません。
フォントが変わって艦これタイマーが少し見慣れないだけでしょうか。
見づらい気もします…。
動作ももっさりしたりはなく以前と同じだと思います。

最新のEdgeは

とりあえず立ち上げてみましたが、
艦これで使う予定が無いのでとりあえず上げてみただけです。
DSC_0676
問題なく使えそうです。

電池持ちはどうなるのか

今回無謀にアップグレードをしましたが、
一番心配なのは電池持ちです。

Androidでもアップグレードで電池消費悪化はあることですので、
これは心配です。

電源を外した段階がこちら。
DSC_0675
時間表示はあんまり変わって無さそう。

DSC_0677
1%の減少で時間がかなり変化…。

電池に関しては今後の使用状況を見ないと判断付かないので、
改めてレポートします。

Miix2 8 Windows10アップグレードはとりあえず可能で使用感も○

肝心な電池持ちが保留になっていますが、
Miix2 8のデバイスも全て認識しており、
システム上は問題ありません。

軽く触って見たところ、
モッサリするようなこともなく、
使用感も良好な印象です。
何よりWindow8よりもタッチ操作のみでも使いやすく、
分かりやすくなっているような感じです。
電池に問題なければこのまま使用し続けると思います。

気になる方は必ずリカバリーイメージをwindows8.1で取ってから実施して下さい。
(回復ドライブの作成)
万一現時点で分かっていない不具合(電池など)があった場合に、最悪戻せなくなります。

LEAVE A COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Warning: getimagesize(/home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/functions.php on line 1026