でじたるフラッパー

[略称:でじフラ] スマートフォンなどデジタル製品から生活用品・自動車まで、様々なおすすめ情報をご紹介

Surface Pro3購入レビュー 第二回「Surface pro3の為にアクセサリ数点買いました。」

Surface Pro3購入レビュー 第二回「Surface pro3の為にアクセサリ数点買いました。」

オールインワンを謳われているSurface pro3ですが、
私の使い方だとどうしても足りない部分があります。

有線LAN
VGA端子(D-Sub15)

この二点が足りていません。

あとタッチパネルなので当然ながらいつもの液晶保護フィルムです。
ノートパソコンというとアンチグレアなのでいつものアンチグレフィルム探しです。

スポンサーリンク

液晶保護フィルム

いつも通りアンチグレアなので質感に拘りたいのですが、
Surface pro3向けの製品が少ないのが現状です。
すぐに使いたいので店頭で買える製品を今回はとりあえず選びました。

というのも、スマホと異なりフリック入力やゲームのように滑らせる動作が
極端に多くはないであろうと考えられるので「指の滑り」は二の次かなと。

Surface pro3の液晶保護フィルムの問題はSurface penを使用したときの滑りに関してです。

店頭だとELECOMかdigioくらいしかありませんでした。

今回選んだのはDigio for Surface Pro 3 反射防止

DSC_0402_R

実際に使ってみるとアンチグレアに関しては可もなく不可もなくで、
良くある白く濁ってるだけアンチグレアでは無さそうです。
但し、解像度のクリア感がかなり落ち込み、文字が滲んでるように感じるレベルにもなります。
Surface pro3の液晶にかなり期待している人は当然アンチグレアは向かないと思います。
私は以前のノートもアンチグレアなので解像度のクリア感はこれくらいでも許容範囲です。

問題のペンの滑りは少し引っかかり、滑らかに滑る感覚は無くなります。
ペン先がすり減る程引っかかるかは今後使っていかないと分からないので様子を見ていきます。

トータルして考えるともっと良いフィルムがあれば張り替えたいですが、
更に冒険と投資をする程のフィルムかというとそこまで酷くはないかと思います。

有線LANアダプタ

仕事でも使うためどうしても出先では無線だけでなく、
有線での固定IPを使わざる得ない時があります。

今までのノートには有線LANが付いていたのですが、
最近のウルトラブックもSurface pro3も有線LANは薄さの為に付いていません。
なのでLAN USB変換のアダプタを使います。

Surface Pro3はUSBも一つしか付いていないのでハブ機能が付いていないと、
LANアダプタ以外が使用できなくなりますので、おまけ程度ですがハブ機能付を探しました。

サンワサプライ

エレコム Logitec

この辺りがハブ付としてはメインなようなので、USBのポート数から
エレコム Logitec LAN-GTJU3H3にしました。

エレコム Logitec LAN-GTJU3H3

DSC_0404_R

DSC_0408_R

ドライバCDと説明書が付属しています。
LANとUSBの複合デバイスなので汎用ドライバ使用可能かわからないので、
ネットから公式ページのドライバを入れました。

DSC_0410_R

USB3.0三連ですがバスパワー100mA未満で駆動する機器か
外部電源が利用できる機器しか利用できません。
IOデータのポータブルHDDは動きませんでした。
またバッファローのBlueLEDマウスのレシーバーも若干電力不足なのか、
以前のノートより電波状況が良くないようで反応しなくなる事が多々あります。
正直おまけ程度のポートだと思います。
3ポート要らないのでもう少し何とかならないのでしょうか…。
LANも電力使うので仕方ないのか。

DSC_0411_R

LANは普通でリンクアップLEDもあります。

デバイスは「ASIX AX88179 USB3.0 to Gigabit Ethernet Adapter」でした。

miniDisplayPortからVGA端子(D-Sub15)変換アダプタ

Surface pro3の端子側を確認忘れていて、
店頭でminiHDMIか?と思っていましたが、
スマホで調べるとminiDisplayPortとタブレットではあまり採用されていないレア規格でした。

タブレットというとAV機器との連携を考えてHDMIなのでしょうけど、
Surface pro3はタブレットじゃなくてPCでもあることを前面に出した結果がminiDisplayPortなのでしょうか。
あまり流行っていない規格なので格安モニタでは対応すらしていないものもありますけど。

というわけで、あまり選ぶ幅も無いminiDisplayPortからVGAに変換するアダプタですが、
信頼性と耐久性というところでノーブランド品は避けてエレコムにしました。

ELECOM  AD-MDPVGABK

DSC_0405_R

DSC_0412_R

これはコネクタのみです。

20140624073026_R

実際に動作させてみるとサードパーティー製でも当然問題なく使えます。
これは特に不満無くいいです。

追加アクセサリーの重さ計測

当然追加アクセサリーを持つのであれば重量追加です。
気になる個別の実測重量は。

エレコム Logitec LAN-GTJU3H3は48g

DSC_0436_R

ELECOM  AD-MDPVGABKは32g

DSC_0437_R

二つ合わせて80gの重量増です。

重量増は痛いですがこんなもんでしょうか。
必要な機能なので仕方ないですね。

人によってはホテルのLANを無線に出来るという
アクセスポイント型の有線LANアダプタを使って対応するのもありでしょう。
私も別途購入を検討していますが、
有線LANとUSBポート追加が必須だったため優先して今回の対応でした。

 

 

さてSurface pro3レビュー連載ですが、
次回は「何故Surface pro3を購入したのか」です。
どうでも良さそうな内容ですが、
また重さ比較をやる企画ですのでおつきあい下さい。

LEAVE A COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Warning: getimagesize(/home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/functions.php on line 1026