でじたるフラッパー

[略称:でじフラ] スマートフォンなどデジタル製品から生活用品・自動車まで、様々なおすすめ情報をご紹介

XperiaXZs(G8232)にAndroid8.0のアップデートが来たのでアップデートしてみた

XperiaXZs(G8232)にAndroid8.0のアップデートが来たのでアップデートしてみた

SIMフリー版XperiaXZsはキャリア版とは違い、頻繁に更新があります。
前回は2017年9月にAndroid7.1のマイナーアップデートをしています。

今回はなんと、待ちに待ったAndroid8.0 Oreoのインストール可能通知が来たので、
早速インストールしてみました。

スポンサーリンク

Android8.0 Oreoアップデート配信

2018年1月5日に当方にはアップデート通知が着信しました。
アップデートの詳細画面はこちらです。

Andorid8.0 Oreoの表記があります。
メジャーバージョンアップだけあって
約1.2GBの容量があるのでWiFiで絶対にアップデートした方がいいです。

アップデート詳細にある、「スマートテキスト選択」機能など、
見た目でわかる変更内容が結構あります。

アップデートのインストールは40分程度

ダウンロードからインストール完了までは通信速度によりますが、
スムーズにいけば40分程度あれば終わります。

ダウンロード完了すると続けるか聞かれます。

続けると、即時インストールか予約インストールかが選択できます。

即時を選択するとすぐにOSが再起動してアップデートが開始されます。
私はすぐにアップデートをおこないました 。

XperiaXZs Android8.0アップデート前後比較

アップデート前の状態はこんな感じでした。

Android7.1.1でビルド番号は41.2.A.7.65です。

アップデート後はまず驚いたのが、
設定画面が様変わりしていました。

変わったメニュー項目から探して端末情報を見ると。

無事にAndorid8.0.0でビルド番号41.3.A.0.401に上がっています。
しかし、セキュリティパッチレベルは昨年11月の状態のようです。

Android8.0アップデート後でも端末動作は問題なし

アップデート後の使用状況を見ていても、特に問題はありません。
アップデートして電池もちが極端に悪くなったり、
端末の動作がモッサリしたりということはありません。

画面上部の通知バーの文字サイズが大きくなったり、
WiFiのアイコンの通信マークが出る度にアイコンが左にズレるという
動きが大きくなっていることは気になります。

当方のXperiaはボタンデザインをXperiaテーマで変更していますが、
純正状態だとホームボタンなどのボタンデザインも
Android8.0 Oreoで大きく変わっています。
見た目での変化が大きいですが、それ以外に問題などはありません。

Fate/GrandOrder(FGO)も問題なく動作

2017年12月まではAndroid8.1で動作問題があったようですが、
そちらも解消されています。
そもそも、今回XperiaXZs(G8232)の更新はAndorid8.0なので問題はずですが、
FGOユーザーとしては動くかどうかは心配なところでした。

結果として問題はなく、FGOは変わらずサクサク動くのでアップデートはした方がいいです。

アップデートの速さはSIMフリー版Xperiaの利点

最新のOSに早々に対応してくれるのは、SIMフリー版Xperiaの利点です。
アプリの動作サポートには不安があるかもしれませんが、
最新機種を買わないと使えない事が多い、
新しいOSを快適に使えるのはうれしいです。

今後の対応にも期待したいと思います。

日本人スタッフ対応の安心海外通販。【Etoren.com】

海外版Xperia(SIMフリー)の購入はEtorenでできます。
購入レポート記事はこちらです。

LEAVE A COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Warning: getimagesize(/home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/functions.php on line 1026