でじたるフラッパー

[略称:でじフラ] スマートフォンなどデジタル製品から生活用品・自動車まで、様々なおすすめ情報をご紹介

Amazon Echo Plus (Alexa) 購入レビュー 開封編

Amazon Echo Plus (Alexa) 購入レビュー 開封編

Amazon Echo Plusの招待を、開始時点から申し込みしていたのですが、
なかなか招待が来ずに待っていました。

その間にLINE Clova Friendsが発売になり購入したりしてと、
大本命かと思っていたAmazon EchoとAlexaが最後となりました。

そんなところ、2017年末に招待が来て無事購入できたので、
間があきましたが、数週間使用し続けて使わない日は無いといった
Amazon Echo (Alexa)の使用感などをレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

Amazon Echo Plus(Alexa)の招待が来た

Amazon Echo Plusは招待制で購入可能です。
この記事を書いている(2018/1/14)時点でも変わらず、
招待を受けないと購入できません。

このメールが来ているとアカウントの状態が変わっていました。

購入時は特典などに注意しないと損をする

購入時点と、2018/1/14現在ではAmazon Echo Plusを購入する場合
「Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション シングルランプ」
を無料で購入する特典(権利)が付いています。

実売価格3500円程度の商品の為、
実質3500円引きでAmazon Echo Plusを購入することができます。

しかし注意点があり、自動的にPhilips Hueが付いてくるわけではありません。
必ずAmazon Echo Plusをカートに入れた際に、
一緒にPhilips Hueもカートに入れる必要があります。
クーポンなどの発行ではないので、後からPhilips Hueを購入しても割引はされません。

招待が来た嬉しさのあまり、Amazon Echo Plusをカートに入れそのままレジに行きたくなりますが、
一旦戻ってPhilips Hueの対象商品をカートに入れてからレジで決済してください。

Amazon Echo Plus開封の儀

購入できない状態でもPrimeで明日のお届けとなっていますが、
夜間注文で翌日の午前に到着と、早く届きました。

招待さえくればすぐに手元に来ると思います。
招待には有効期限がありますのですぐ来るからと放置すると
有効期限切れになりますのでご注意ください。

Amazon Echo Plusパッケージ

パッケージは何となくKindleのパッケージと似た感じです。
店頭に並ぶことは無いのでこんな感じでも十分かと思いますが。

裏には出来ることが書いてあります。

サイドには対応機能が書いてあります。
ZIGBEEに対応しているので家電コントロールができます。

もう片方には対応スキルの一部が掛かれています。
こう見るとできることは充実している印象を受けます。

封印は厳重にされています。
スマートスピーカー全般的に封印が厳重な気がします。

Amazonマークのおしゃれな箱です。

このおしゃれな箱を開けようとしても、
ここにもまた封印です。

封印を開けるとスピーカーと対面です。
スピーカーのとなり上のスペースは何か勿体ないくらい空いています。

箱の反対側にはスピーカーの形をした円筒形のスペーサー。

説明書などは本体の下です。

黒い小箱はACアダプターが収納されています。

Amazon Echo Plus 本体

Amazon Echo Plusの本体は完全な円柱型です。
上下と周囲をプラフィルムで包んだ状態で梱包されていました。

フィルムを外して、まず上部を見てみます。

発話ボタン・マイクミュートボタン・マイク・リング型LED
が装備されています。
リング型LEDの下にはリング型のボリューム調整が備わっていて、
くるくる回して音量が調節できます。

底面は製品の仕様などが記載されています。
特に滑り止めなどは付いていません。
製品のリセットは底面にある「RESETボタン」を使います。
つまようじなどの先端の細いもので押してリセットします。

製品の後ろに当たる部分には、
ACアダプターのジャックとAUXOUTが備わっています。
外部スピーカーにつなぐこともできます。

前面側にはAmazonのロゴが入っています。

Amazon Echo Plus 付属品

Amazon Echo Plusの付属品はシンプルです。
取扱説明書とACアダプターのみです。

ACアダプターはAmazon汎用のUSBタイプかと思いきや、
専用タイプのACアダプターです。

出力は15V 1.4Aで21Wのようです。

電源の長さは測ってみたところ約170cmです。
設置場所の電源からの距離には注意しましょう。

しょっちゅう抜き差しするタイプの製品ではないので、
壊れることは無いと思いますが、
ACアダプタが壊れた場合はどうしたらよいのでしょうか。
現時点ではACアダプタのみの販売はされていません。

Amazon Echo Plusを購入したいならとにかく招待をリクエスト

現状Amazon Echo製品を買うには招待が来なければ買えません。
早めにリクエストを送ることをお勧めします。

設置場所を確保したら、セットアップに入ります。
ただ、家電コントロールも試したかったのですが、
Philips Hueは入荷待ちとなり同時到着しなかったので、
家電コントロールはなしです。

セットアップについては次の記事で。

Amazon Echo Plus(Alexa)次の記事

LEAVE A COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Warning: getimagesize(/home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/functions.php on line 1026