でじたるフラッパー

[略称:でじフラ] スマートフォンなどデジタル製品から生活用品・自動車まで、様々なおすすめ情報をご紹介

Spigen Xperia1ii ケース TPUリキッド・クリスタルACS01182

Spigen Xperia1ii ケース TPUリキッド・クリスタルACS01182

Spigenのガラスフィルムがかなり良かったので、
ケースの出来も気になっていました。

数年使うことになると大体ケースは1年ちょっとでダメになることが多いので、
Androidは製品の入れ替わりが激しく、時間が経過すると最新機種以外は選べる幅が少なくなること
壊れた間のケースなし時間を無くすために
予備としてSpigenのケースを購入しました。

試着してみたのでレビューしたいと思います。

また写真は
Spigen単体写真:xperia1ii 通常カメラアプリフルオート
Xperia1ii装着状態写真:iPhoneXsMAX
で撮影しています。
Xperia1iiの写りについての参考にどうぞ。

スポンサーリンク

Spigen Xperia1ii ケース TPUリキッド・クリスタルACS01182

Amazonで販売していますが、悔しいことに届いた日に確認したら100円値下がりしていました。
価格は変動しそうです。

パッケージはシンプル。

ACS01182がXperia1ii用の型番のようです。


韓国製のようです。

背面とカメラレンズクリーナーが付属

あけてみると何か入っています。

本体とカメラレンズクリーナーが付属しています。
ガラスフィルムでもないのにクリーナー付属なのはいいですね。
奇麗にしてケースに納めることがことができます。

透明度はかなり高いです。

フルTPUなので曲がりますが、そこまでぐにゃぐにゃではありません。
程よい硬さなので結構いいです。
問題は使用していると黄ばんでくることですね。
どこまで耐久性があるのかはわかりません。

Xperia1ii パープルに装着イメージ

実際にXperia1iiに装着してみました。

Breezeの背面プラスティックケースよりも紫色が際立ちます。
かなり透明度が高く本体のカラーがしっかりと引き立てられています。

背面のみ滲み防止の加工がされている点は同じですが、
ドット加工が目立つものの本体カラーの邪魔をしない
柄として存在感を見てせています。

Spigenのフィルムとケースなので相性は全く問題ありません。
干渉もせずかなりの一体感です。


当記事作成時は品切れとなっています。

全面保護フィルムで干渉していないのでほとんどのフィルムで
Spigen リキッド・クリスタルケースが干渉することはないでしょう。

サイドの穴の位置も問題ありません。
指紋センサーの邪魔にはなりません。

角はクッション仕様になっています。

ストラップホールはしっかり完備しています。
メーカーロゴもありかなり高級感があります。

サイドフレームのカラーもしっかりと見える透明度があるので
リキッド・クリスタルの名前の通りの製品です。

フルTPUならSpigen リキッド・クリスタル ケースは最適

背面がガラスなどの硬質素材という拘りで現在はbreezeのケースを使用していますが。
フルTPUで問題ない人にはとてもオススメのケースです。
特に背面が滑りにくいので片手でフリック入力をするときには
滑り止めになって楽に入力が出来るメリットがありました。

breezeをやめて今すぐ変えたいようにも思うくらいに
透明度が高く本体のカラーが際立ついいケースです。

勿体ない精神でbreezeを使い続けますが、
最初のケースとして選ぶことが出来る人は選んで後悔のない製品だと思います。

LEAVE A COMMENT

*
*
* (公開されません)

CAPTCHA


Return Top

Warning: getimagesize(/home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/img/json-ld/nologo.png): failed to open stream: No such file or directory in /home/threeks/digifla.net/public_html/wp-content/themes/dp-magjam/functions.php on line 1026